FC2ブログ
 お久しぶりです、ふぅにゃんです。
股関節の手術でブログを離れていました。
入院する前に「入院しま~す」とでも書いていけば良かったのですが
ちょっといろいろあって無言で消えていました。
入院から今現在のことを書きますね。


9月の上旬に入院して入院の翌日が手術でした。
全身麻酔だったのですが手術台に横になって麻酔かけられて
「あ、落ちる、落ちる」と思った後には落ちていて次に目が
覚めたときは手術は無事に終わっていました、が目が覚めてからの
術後の痛みがすごくて思わず泣きたくなっちゃうくらいでした。

 病室に戻ってからも点滴やら血栓が出来ないようにする足の
靴下みたいなポンプ靴下(一定時間で圧迫される)、だので
術後の晩はよく寝られませんでした。全身麻酔だったので
お腹の動きが良くなるまで水も飲めず、術後初めて水を飲んだときは
「ああ、東京の水ってこんなにおいしいんだ」と思いましたよ。
術後の朝からはご飯も食べられるようになってお粥とか鮭の水煮とか
果物とかそんなものを食べてました。

 病院の食事というと「冷めている、味薄い、量が少ない」の三拍子
揃ったものと思っていましたが、私が入院していた病院の食事は
「温かいものは温かく、冷たいものは冷たく」がモットーでしかも
量も自分の家で食べるより多く、おかずも何品も出てしかも
味はおいしいときていたもんですから、「病院でやせる」という
もくろみは失敗しました。なにせ本当に美味しかったのでごはんは
ほとんど完食という状態でした。

 今回は右股関節の人工股関節置換術を受けたのですが術後、太ももが
腫れてすごく痛くて脚をベッドに上げられなくて車椅子からベッドに
移るときも看護師さんに介助をお願いするくらいでした。
術後の車椅子生活は2日くらい、その後は歩行器を使って移動訓練。
痛み止めをもらっていてそれを飲んでいるときはまだ痛みも
我慢できたのですが、その薬で肝機能が悪くなってしまい薬中止(TT)
その後変わりの痛み止めももらえず結構地獄でした。

 術後一週間はとにかく痛くてとても英語の勉強など出来る状態じゃない。
リハビリに行く以外はベッドに横たわってじっとしてました。
術後二週間に入ると痛みはなんとか和らいできましたが太ももは
まだパンパンに腫れていて痛い。内容が軽めの文庫本なんかは
読んでいましたが英文は読む気にならず。。。18日間の入院でしたが
結局英語の勉強は何もせずに退院しました。

 退院してからもしばらくは何もする気が起きず、退院後一週間したら
また仕事に行かなくてはならないのでのんびり過ごしました。
ここから「私、本当に英語が好きなのかな?話せるようになりたいのかな?
もう身につかないんだから時間もお金も英語に使いたくないな」という
考えに取り付かれてしまいmikanさえもやらなくなってしまいました。
 英語を勉強しない時間にそれではほかのことをやっていたのかというと
特になにもせず、インターネットをボーっと見ていたり趣味の手芸を
やっていたりしてました。英語にはまったく気が行かなかったな。

 そんなときに昨日放送していた『クローズアップ現代+』を見ていたら
いまや秋葉原のメイドさんでさえも英会話が必要な時代とか英語教育の
特集をやっていてやっぱり英会話できるといいよね、と思い直しました。
まだまだ本格的に勉強に取り組もうという心の準備はできていませんが
ちょっとずつ再開しようかな、と。
57歳のタクシー運転手さんが通訳案内士の資格を持っていたのも
刺激になりましたね。

ぼちぼちやっていこうかと思います。


 手術から約2ヶ月経ちましたがまだ杖をついて歩いています。
先週一週間くらい杖なし生活をしてみたんだけど駅などは
人が多いからやっぱい不安。筋力をつけるためのリハビリの筋トレで
筋肉痛になってるし(笑)。
目標は春くらいまでに杖なしで歩けるようになるといいなと
思っているのでこちらもぼちぼちやっていきます。

 
英語の目標は来年6月の英検2級にしておきます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
Secret